モビット 審査

モビットの特徴

モビットで特徴的なのは、申し込みから契約まですべてウェブで完結するというところです。ふつう、キャッシングやカードローンの申し込みをすると本人確認の電話がかかってきたり在籍確認があったりします。モビットの場合は、確認の電話もありませんし、契約書やカード等の書類が郵送されてくることもありません。大変気軽に利用できるカードローンです。ただし、ウェブで完結での借入ができるのは、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている方に限られます。これらの銀行に口座があれば、借入金が振り込まれた時に銀行のキャッシュカードで引き出しができます。

 

モビットのキャッシングに申し込みができるのは、満20歳〜65歳の定期収入のある方で、アルバイト、パート、自営業の方も利用ができます。限度額は、1万円〜500万円で、金利は実質年率4.80%〜18.00%となっています。もちろん入会金は無料で年会費も永年無料です。

 

また、モビットには全国に10万台以上の提携ATMがあるので、出張先などでも提携金融機関やコンビニのATMで借入ができるという利便性があります。ただし、提携ATM利用時の手数料は、一部有料で、取引金額 1万円以下の入金・出金は105円、取引金額 1万円超の入金・出金は210円かかるのが惜しいところです。

 

ただ、モビットでは、スマホ、携帯、パソコン電話で振り込みキャッシングを申し込むことができ、最短3分で振り込みが完了するので、急ぎの時には助かります。

 

返済は、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があれば、預金口座から自動引き落としで支払えます。また、現在利用している金融機関口座から、モビット指定の預金口座へ振込んで返済することもできます。その他、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMでの返済という方法もあります。

 

モビットのキャッシングの申し込みはパソコンやスマホ、携帯以外にもモビットローン申し込み機、郵便や電話でも申し込みができます。ネットでの申し込みなら、10秒で仮審査の結果が分かります。仮審査に通ったら、本人確認の書類を提出し、契約手続きに進むことができます。審査に必要な本人確認書類、収入証明書類はネットから送信できます。スマートフォンでは、モビット公式スマホアプリ(無料)のインストールが必要です。また、本人確認書類を持ってモビットローン申し込み機で申し込めば、申し込み完了からカード発行まで約5分で、その場でカードを受け取ることができすぐ借入ができます。パソコンなどで申し込んでおいて、カードの受け取りのみをローン申込機で行うとさらに時間が節約できます。

 

モビットの会員になると、会員専用サービスの「Myモビ」を利用できます。「Myモビ」では、振り込みキャッシング、利用状況照会、取引履歴照会、電子領収書ダウンロード、振り込み返済口座照会、ローン申し込み機検索など多くの便利なサービスを利用できます。