モビット 審査 モビットの審査

モビットの審査について

金融機関でお金を借りたい場合は、まず必ず申し込み条件を確認してください。モビットに申し込めるのは、年齢満20歳〜65歳の安定した定期収入のある方です。定期的な収入があれば、派遣社員の方やアルバイト、パート、自営業の方も申し込めます。本人に収入があることが条件なので専業主婦の方は申し込めません

 

 

申し込み条件にかなっていたらインターネット等で申し込んでください。自動審査可能な時間帯に申し込めば、10秒で仮審査の結果がわかります。仮審査は申し込みフォームに入力された内容に基づいて行われます。申し込みフォームへの入力は間違いが無いように注意してください。事実と違うことを入力すると審査に通りません。住所や名前はもちろんですが、他社からの借入件数や借入残高の総額も正直に入力してください。これらの情報は、信用情報機関に登録されていて、金融機関が調べることができるので、事実と違ったことを入力すると、審査に通りません。

 

また、仮審査では申し込み内容が点数化されて審査が行われますが、審査に有利なのは、実績のある安定した企業に勤務している、勤続年数が長い、正社員として勤務している、住まいが持ち家で居住年数が長い方です。もちろんパートやアルバイト、派遣社員の方でも安定した収入が見込める職業で勤続年数も長ければポイントはよくなります。

 

仮審査にあたり、確認のためモビットからオペレーターの個人名で電話連絡があります。仮審査に通ったら、本人確認の書類を送付しますが、提出書類に不備があると審査に通りませんので、不備のないようによく確認しましょう。本人確認の書類として提出できるのは運転免許証、健康保険証、パスポート等です。運転免許証で、住所変更がある場合は裏面もコピーしてください。健康保険証は本人の住所、生年月日、氏名の記載されているページ、パスポートは顔写真と住所のページです。いずれも有効期間内または現在有効な書類を準備してください。